カテゴリー

    • 楽天ペイ

    トップ > 京漆器 ■なちや > 自在シリーズ

    なちや 漆のうつわ

    和食器 漆のうつわ 京漆器 なちや

    なちやの京漆器
    なちやの漆器 
    京都大徳寺のそば、閑静な住宅街に、さりげなく落ち着いたたたずまいの「なちや」があります。
    現代の生活のなかに、和洋問わず気軽に自由な発想で使うことができ、軽くて口当たりがよく使い易い、とても快適な漆のうつわ。このような漆器を揃えてオリジナを開発する京漆器店です。

    黒や朱一色の漆器は、漆特有のねっとりと深い滋味があり、形の美しさを引き立たせて、飽きがこず、さらに、長年使いつづけるなかで、根来塗が特徴とする上塗漆が手擦れて中塗漆があらわれ、自然な文様をつくり、侘びや寂びに通じる趣をも醸しだします。

    私達は、そのような国産の資材を使用して、日本の良さを感じさせられる和のうつわの中で、実用的で選りすぐりの なちやの京漆器をご紹介します。

    従来、手入れが難しいとされてきた漆器。
    そんなマイナスイメージを払拭し、
    家庭でも気軽に使えるオリジナル漆器を
    販売するのがなちやだ。
    その手軽さの元となる漆に隠された
    秘密とはいったい何か…
    * 作家 紹介ページはこちらからどうぞ *
    漆器 なちや


    自在シリーズ

    自在椀

     京漆器 自在シリーズ (純漆塗) <食洗機対応>

    シンプルな形、漆黒の艶が和の気品を醸して、伝統と今を和と洋とを自在につなぐうつわです。

    木目が美しく丈夫な国産の欅材を、極力薄く挽き目止めした上に、純漆だけで下塗りから上塗りまで5回塗り重ねた木地呂(きじろ)塗を施して、柔らかくシンプルなフォルム。
    外側には持ちやすさも兼ねて“乱(みだれ)筋”をあしらい艶を抑えた純漆で仕上げ、光沢のある内側とのコントラストを際立たせています。
    従来の漆器に比べて熱や傷・ハガレに格段に強く、浸け置き洗いはもちろん食器洗い機もお使いいただける普段使いの食器です。
     1人用として、家族用として、来客用として
    使いまわしが利いて軽くて丈夫!!
    漆器は敷居が高いと思っている方!
    目からウロコです!!





    漆器を食洗機で使用できる!! ご存知でしたか?

    食洗機で使えるからこそ!

    お洒落な漆器を使って日常の生活をグレードアップしてみませんか?!


    <食洗機対応>

    この自在シリーズの漆器は純漆仕上げなので
    従来の漆より熱いもの・冷たいもの、汁物・油ものにも格段に強く、
    食器洗い乾燥機もお使いいただけます。

    お洒落な、日常に是非使っていただきたい商品です。

    多用椀 自在椀 カジュアル椀

    多用シリーズ

    自在シリーズ

    カジュアルシリーズ

    全6件

    こだわりの手しごと三春の【 お祝い プレゼント ギフト 引き出物 】

    ■なちやオリジナル  
    漆器は、独特のぬくもりと艶(つや)のある手触りで、軽さや保温性は他の追随を許しません。
    そして、丈夫で簡単に割れたり欠けたりすることがない器です。
    工業デザイナーの店主が、本物の漆器をいまの生活スタイルに合う食器にと
    「なちやオリジナル」をデザインしました。

    ご家庭で、頻繁に使っていただける漆の食器、「漆のテーブルウエア」です。
    “本物”の漆器の魅力を手軽に味わっていただけます。


    ◇丈夫で使いやすい
    家庭で頻繁に使う食器は、漆器にも、衛生面と使いやすさから、高温洗浄・殺菌に耐える強度が求められます。なちやオリジナルは『純漆』を使うことで丈夫で熱に強く軽い、扱いやすい漆器を実現しています。
    食洗機にも入れられる、誰もが気軽につかえる“本物の漆の食器”です。

    ◇テーブルの生活スタイルに適したデザイン
    形状は、お椀のイメージが強くなり過ぎて使う料理が限定されないように、また、テーブルの上で不安定さを感じさせないように、高台(こうだい)を入れない工夫がされています。
    高台の持ちやすさや使い勝手を損なうことなく「お椀という制約」を取り除いたので、安定感が増して和洋どんな料理にもまたスイーツ・デザートにも使えるテーブルウエアになりました。

    カラーは、「自在シリーズ」・「多用シリーズ」では欅の木地に漆を染み込ませて固めた後、木の肌にそのまま「透き漆」を塗る「木地溜(きじだめ)」の技法で木目の美しさを引き立たせています。
    また、和を意識させない食器として、塗り職人の技でケヤキの木目をほとんど出さずに漆の美しさを際立たせた「カジュアル椀シリーズ」があります。

    ◇漆器が持つ伝統と美しさにこだわって本物の材料と技を守ります
    「本漆・天然木・手作り」
    天然木の漆器は、軽く、熱が伝わりにくいので熱い物を入れても手で持ちやすい、しかも、保温力があります。
    そして漆との相性が非常に良く、塗り重ねるとさらに丈夫になります。 なちやオリジナルの木地は、材質とその色見から、温度や湿度の変化にも変形が少なく美しい木目の樹齢50年以上の『欅(ケヤキ)』を選んで、加賀山中の木地師の手で極限まで薄く削り上げられます。
    そして、漆は、厳選した天然の本漆を更に高純度にきめ細かく精製した『純漆』を使います。
    純漆は粘度が高くなく扱いにくいので、上塗りができる熟練の越前鯖江の限られた職人の手によって重ね塗りされます。










    多用椀 自在椀 カジュアル椀

    多用シリーズ

    自在シリーズ

    カジュアルシリーズ


    生活雑貨・キッチングッズに戻る

    ページトップへ