カテゴリー

    • 楽天ペイ

    トップ > 切り絵 ■杉江みどり > クリアファイルのチケットケース 文楽『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)』 ■杉江みどり
    [インテリア雑貨・文具] > 文具・ステーショナリー > クリアファイルのチケットケース 文楽『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)』 ■杉江みどり

    クリアファイルのチケットケース 文楽『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)』 ■杉江みどり

    切り絵
    文楽「浄瑠璃の世界」
    【文具】 クリアファイルのチケットケース
    文楽 『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)
    杉江みどり

    切り絵 文楽「浄瑠璃の世界」がクリアファイルのチケットケースに

    うすくて丈夫、お洒落で大変便利 こんなサイズのクリアファイルが欲しかった!

    大事な手紙やチケットを入れて保管

    家計簿の仕分けファイルに

    ホームステイ先への海外土産に

    新年のご挨拶や記念品 引越し・転勤の御挨拶に♪

     


    文楽『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)』 ■杉江みどり

    浄瑠璃「文楽」を題材に、一つ一つ細密な柄を切り出して情感あふれる世界を表現しています
     

    文楽『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)』
    寛永7年(1630年)7月、備前岡山藩士河合又五郎が藩主池田忠雄の男寵渡辺源太夫を殺害。
    源太夫の兄の数馬が姉婿の荒木又右衛門に助太刀を依頼して、4年4ヵ月後の寛永11年11月、
    伊賀上野 鍵屋の辻で本懐を遂げた仇討の事件を基にした作品。
    幼いころに別れた親子が偶然再会できたが実は仇討ちの敵味方にかかわっていた。
    そのため素直に親子と明かすこともできず、父の死を招いてしまう・・
     


    文楽の題材を多く手がける杉江さんの作品は
    情感あふれる細密な切り絵で大変迫力があります

    こだわったチケットケースサイズのクリアファイル

    チケットを入れたりパスポートや通帳を入れたりと大変便利

    折れ曲がったり、かばんの中で迷子になるのを防ぎます

    お着物の帯の間にはさめます!
     

    杉江みどりさんの切り絵の題材には、
    人形浄瑠璃『文楽』をテーマにしたものが多く
    太夫(浄瑠璃)と三味線、そして人形がそれぞれ対峙しながら
    それでいて緊密に絶妙なバランスで
    人情の機微や壮大な歴史の叙事詩を描きだす
    『文楽』の情景を見事に切りだしています。


    *作家作品紹介ページはこちら からどうぞ*

    クリアファイルのチケットケース 文楽『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)』 ■杉江みどり
    商品コード : S02-CW-B-1675-1
    製造元 : 杉江みどり
    価格 : 540円(税込)
    一筆箋
    ポイント : 21
    数量
     

    日本

    かごに入れる
    すぐに購入
    • お気に入りリスト
    • 友達にすすめる
    • 商品についての問い合わせ

    FAX注文書

    ヤマト運輸のDM便でお送りできます。ご注文の際に備考欄にご記入下さい
    (※この場合は代引きでのご注文はできません)

    品名: クリアファイルのチケットケース
    サイズ: 横:11.5cm 長さ:22.5cm
    重量: 約 9g
    素材: ビニール
    作家: 杉江みどり
    ※実店舗でも販売しているため、時間差で在庫が無い場合があります。予めご了承下さい。
    ※数量限定販売の為 『在庫切れ』の際にはご容赦願います。
    ※商品は作家による手作りのため、色合い、形、大きさなどは画像と異なる場合がございますがご了承ください。


    ページトップへ