カテゴリー

     
     
     
     

    トップ > 型小紋染(半巾帯/小物/日傘) ■三橋工房 > 文具

    0

     伝統の小紋を現代カラーに染め変える

    【三橋工房】
    型小紋は、江戸紅型(びんがた)の型染めの技法で、独特の色使いと斬新な柄感覚が特徴です。
    東京、中川の東岸には今も多くの染職人たちが住み、伝統の型染めの技法で独特の色使い斬新な柄感覚に染め上げる型小紋三橋工房もこの地で長く染職人を続けています。

    三橋工房には、昭和初期に沖縄の紅型を関東風にアレンジした型染を手がけてからの、おびただしい数の染見本がきちんと整理されています。
    そして、細やかな感性で見本帳から選びだされる型紙から、大胆な色使いと斬新な柄でありながらセンスの良い上品な反物が染め上げられます。
    また創作は着物にとどまらず、信頼する熟練の職人の手を借りて小物雑貨の逸品がうみだされます。

     こだわりの手しごと三春では、そんな歴史ある三橋工房の作品をご紹介しています。

        型小紋の技法を現代に伝えながら、沖縄の紅型(びんがた)のテイストを生かした
        色遣いが現代の感性にジャストフィット。
        世の中に新たな小紋文化を定着させようとしているのが三橋京子さん。
        その柄や色遣いが注目を集めています。
                              *作家  紹介ページはこちら からどうぞ*

    文具

    全6件

    こだわりの手しごと三春の【 お祝い プレゼント ギフト 引き出物 】
          


    ページトップへ